不妊の原因から知る

不妊治療における豆知識

看護師

少子化が問題となっている日本において、これと関連して不妊に悩む夫婦が増えてきています。不妊治療をしている夫婦はおよそ7組に1組にもなると言われています。今回はこの不妊治療についてご知っておくと良い情報を紹介していきます。 不妊治療には様々な治療法があります。タイミング療法・人工授精・体外受精・顕微鏡受精などが代表的です。タイミング療法については、健康保険適用内かつ費用も1500円程度と安いです。しかし、その他の治療については健康保険が適用されずにそして費用も高くなりがちです。例えば、体外受精治療なら一度の治療で安くても30万円以上かかってしまいます。 このように、費用が高いので国からの助成金が貰えます。もらえる条件には制限がありますが、この制度を利用すれば金額の負担はかなり減らすことができます。

治療の際に工夫すると良いこと

不妊の原因にはたくさんの要素が重なっている場合がありますので、まずは不妊検査を受けましょう。 また、日々の生活で自分が知らない内にストレスを抱えていることで不妊を引き起こしている場合も少なからずにあります。なので、まずはしっかりと不妊検査を受けて、費用の負担が少ないタイミング療法でしっかりと夫婦でお互いの生活に対する意見や思っていることを話し合い向き合って子作りに再チャレンジしてみましょう。 これでもどうしても、妊娠しなければ他の不妊治療を検討してみても遅くはありません。

Copyright ©2015 体外受精などの不妊治療について理解する『イキイキ妊活情報局』 All Rights Reserved.